読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

朝、起きるとカーテンの向こうが明るくて寝過ごしたかと慌てた。雪が光を取り込んだようだ。猫が布団に入ってきて、いつにもまして起き上がりたくない気持ちがわいてくる。
 
眼鏡のフレームが合わなくて少し困っている。
昨年は立て続けに眼鏡を駄目にしてしまい、泣く泣く新しいものを買うことになった。以前使っていた3つのうち2つは学生の頃奮発して買ったもので、それなりの愛着もあったのだが、ぽっきりと折れてしまったので仕方ない。もう消耗品と割り切ってそんなに値段しないやつを夏ごろ2つ購入した。フレームの細いのと太いの。細い方は何度調整してもらっても耳が痛くなるので予備用に取ってある。もう一方は段々とねじが緩くなって、調整は自分でするのだがずり下がってしまう。マスクをするといよいよ落ち込んで、下を見やるだけで地面に落ちてしまうこともあるため大変不便です。日中パソコンを使う時間がほとんどであるし。ゆゆしき事態だ。